毛染め 簡単 おすすめ

毛染めを選ぶ 3つのポイント!

髪に色が付けば良い!?
キレイに染めるなら、髪のツヤも大事です!!

毛染めと言ってもヘアカラーやヘアマニキュアがあり、ヘアカラーは、髪の内部に染料を浸透されるため、色持ちしますが、髪にダメージを与えてしまいます。ヘアマニキュアは、髪の毛の表面にだけ染料を付けるので、髪のダメージは少なくて済みますが、色が落ちやすいのが問題です。また、髪質や髪の毛の状態でも染まり方が違ったりします。

自分に合った毛染めを選ぶには!?

ポイント1:染め方毛染めを染め方で選ぶ!
市販の毛染めの多いのは、染料を混ぜた薬剤をクシやコームを使って髪に塗布するものですが、耳の後ろなどの見えにくいところは染めるのが大変だったりします。ムラになりやすく、染料が衣類や皮膚に付くと落ちにくいので注意が必要です。トリートメントタイプの毛染めなら、洗髪の後に塗って洗い流すだけなので人気です。

ポイント2:染まり方毛染めを染まり方で選ぶ!
毛染めは、ブラックやブラウンなどが一般的ですが、商品によっては様々なカラーがあります。単に髪に色を付けるだけでは、不自然に見えたり、ツヤのない髪になったりします。若々しく活動的に見えるには、光沢のある柔らかな髪に仕上げることが必要です。ヘアケア成分の配合された毛染めなら、染め上がりも美しく見えると評判です。

ポイント3:髪の状態毛染めを髪の状態で選ぶ!
髪の染まり方は、まったく同じ商品を使っていても、髪質や髪の状態・ダメージによって染まり方が違ってきます。パサパサの髪や髪にハリやボリュームが無かったりすると、色だけが付いても良く見えません。そんな場合は、保湿効果や育毛効果のあるものがオススメです。

売れている人気の毛染めはコレ!

利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラートリートメント 【価格】
¥3,150
【カラー】
3色

新聞広告やネット紹介で人気上昇中!!
天然利尻昆布の効果でしっとり髪に

天然利尻昆布など髪に良い成分が贅沢に配合されており、トリートメント効果はバツグンです。シャンプー後に、トリートメントとして使うことで、白髪を染めながら、うるおいのある強く美しい髪へと導いてくれます。

公式サイト 口コミを見る
ピックアップ

年々増え続ける白髪は、老けて見られる原因にもなり、オシャレを気にする女性には悩みのタネですね。いつまでも、若々しく見られたいという気持ちは誰もが同じ。毛染めや白髪染めといった商品は、スーパーや薬局でも売られていますが、臭いがキツかったり、自分ひとりではキレイに染められなかったりします。また、市販の毛染めでは、髪の毛が傷んでしまうという方も多く、そんな方には、ヘナやクチナシ・ウコンと言った植物由来の染料を使ったものが人気です。 市販の毛染めは、染料に化学薬剤を使用しているため、敏感肌やアレルギー体質の方の場合は、頭皮や皮膚がヒリヒリ痛くなったり、肌荒れを起こすこともあります。気になる方はパッチテストを行うようにしてください。| 毛染め 安全 毛染め 汚れ 毛染め 敏感肌 毛染め アレルギー 毛染め 害 毛染め 危険 | 通販で販売している毛染めは、値段が若干高めの感じがしますが、髪に優しく染め上がりもツヤツヤになると評判だったりします。美容院に通うと費用が掛かるので、自宅で白髪をキレイに毛染めしたいという方にオススメです。